# ハックしないで監査役!! 小説こうしす!EEシリーズ 元社内SE祝園アカネ 監査役編 [1]

著者
著:井二かける、作画:高嶋るみあ、STUDIO SCOPE ほか
書店発売日
2022年6月下旬予定
価格(通常版)
1,920円(税込2,112円)
価格(電子書籍版)
960円(税込み1,056円)
仕様
B6・本文256ページ
ISBN
978-4-910391-10-6 (通常版)
978-4-910391-11-3 (電子書籍版)
レーベル
京姫鉄道NOVELS
シリーズ
小説こうしす!EEシリーズ

# 概要

鉄道会社の社内SEの日常を描く情報セキュリティコメディラノベ、小説版こうしす!第2弾。

◆本書の特徴

・社内SEなら楽しめる社内SEあるある、鉄道ファンが楽しめる鉄道ネタなどが満載です ・ラノベとして楽しめるだけでなく、ストーリーを通じて情報セキュリティに関する知識の取っかかりを得られます

◆あらすじ

<FILE 1 オペレーション・リモーネ>

――時は2024年。

大震災と感染症の災難を辛くも乗り越えつつある京姫鉄道。システム課長となった祝園アカネだったが、IT資産管理システム「BigBrother LAN Watcher」の運用を巡り、会社と対立し、クビを言い渡されてしまう。

前社長・高槻千夏の提案で、監査役として出戻ったアカネは、監査役監査の一環として社内システムに対して侵入テストを行なうことになるが――。

【登場するキーワード】 クロスサイトスクリプティング、クロスサイトリクエストフォージェリ、偽アクセスポイント、リモートコード実行、IDm偽装など

<FILE 2 しっかりとシンドローム>

監査役として、まだ右も左も分からないアカネ。 そんな中、FAXの誤送信が頻発しているとの匿名通報が入る。元社内SE、そして情報処理安全確保支援士としての知見を生かし、経営陣の情報セキュリティに関する取り組みが妥当であるかを監査するという名目で現場に往査したアカネは、案の定、ルールと実態の乖離を目の当たりにする。

【登場するキーワード】 情報セキュリティ対策実施手順、ダブルチェック、トリプルチェック、社会的手抜き

# 目次

  • INCIDENT 1 オペレーション・リモーネ
  • INCIDENT 2 しっかりとシンドローム

# 著者プロフィール

# 著:井二かける

情報処理安全確保支援士、作家。代表作はアニメ「こうしす!」、小説「こうしす!社内SE祝園アカネの情報セキュリティ事件簿」など。アニメ「こうしす!」では、京都デジタルアミューズメントアワード 映画・映像・アニメーション部門賞を受賞。

# 作画:高嶋るみあ

# 作画:STUDIO SCOPE